LINK

Rojiroom

Rojiroomは、築80年以上経過した古家を再生した路地奥のお店。
通常は、わたしと素地(環境デザイン)のアトリエですが、木・日曜日は、「長くつきあえるもの/再生」をコンセプトにした、衣・器・緑に関する商品を取りそろえたギャラリー&ショップとして開いています。

モノを買うだけでなく、
長くつきあえるように直す。
新しい発想を加えることで新しい使い方を生み出す。
モノを通して、いろんなひとが行き交う場でありたいと思っています。


ヒナタノオト

東京、日本橋にあるギャラリー・ショップ。
定休日は火曜日と水曜日。
ルームローブ、割烹着をお取り扱い頂いています。

お店に一歩足を踏み入れると、家に帰ってきたようなあたたかな気持ちになります。
迎えてくれる工芸たちは、ずっとそこにいるような、くらしにすーっと溶け込んだ面持ち。
何度も帰りたくなる、そんなお店です。


濱田美里の天才食堂

料理研究家。
割烹着や風呂敷など、試作を重ねて、重ねて、協働で作っています。

いつも家に行くと、あっという間にテーブルには数々の料理が並び、あまりのおいしさにあっという間に食べてしまいます。
『みんなのきょうの料理』にもレシピがあるので必見ですよ!

みんなのきょうの料理





About the owner

松下 純子

Wrap Around R.のデザイナー。 1974年、横浜生まれ、神戸育ち。 文学部を卒業後、アパレル会社勤務。 2005年にWrap Around R.(ラップアラウンドローブ)を立ち上げ、「着物の反物の幅を生かして、今の暮らしに合った服作り」をコンセプトに製作する。 現在、築80年になる町家を再生したギャラリー兼ショップ、Rojiroomをアトリエとしている。

Top